pipe site link

dating resource

Google Patents
困ったときはGoogleさんに聞け!Googleでは特許検索をすることもできます。パテントナンバーからの検索だけではなく、キーワードや社名からも検索可能。
Esp@cenet
PATENT No.はパイプ情報の宝庫です。イギリスのPAT. Noに関してはこのサイトで検索ができます。
U.S Patent & Trademark Office :patent database
アメリカのPAT. Noに関してはこのサイトで検索ができます。Patent書類を画像で閲覧するためにはQuickTimeが必要になります。
Encyclopedia of Silver Marks
各国のシルバー・ホールマークのデータベースです。シルバーオーナメント付きパイプの年代特定に必須のサイト。
A SMALL COLLECTION OF ANTIQUE SILVER AND OBJECTS OF VERTU
各国のシルバー・ホールマークのデータベースです。シルバースミスのメーカーマークに関する資料が充実しているので、未知のメーカーを調べるのに役立つ可能性も。
Chris' Pipe Page
Chris Keene氏の膨大なパイプ関連カタログ・パンフレットアーカイブ。オールドイングリッシュパイプの貴重な資料です。アーカイブにはKeene氏だけでなく大勢のパイプコレクターたちが協力しており、アメリカのビンテージ・パイプ界のフレンドシップを感じさせてくれます。
Eric Andersen Hand Made pipes
デンマークのパイプ作家、Sφren Eric Andersenさんのホームページです。Memory Laneの項に、Barling、Charatan、Orlikなどの古いカタログ資料のスキャンを掲載しています。

pipe site

G.L.Pease
希代のブレンダー、グレゴリ―・ピース氏のサイト。綺羅星のようなハンドメイドパイプの中に混じって、Dunhill、GBD、Comoy's、Sasieniのコレクションがあります。エッセイ類も充実。必見。
Loring web pages
John C. Loring氏の素晴らしいパイプコレクションのページ。本物のコレクターとはこういう人を言います。ダンヒルのレア物につぐレア物の驚天動地のコレクションに加え、他のオールドイングリッシュも多数。(Loring氏は2009年に逝去されました。現在はご家族の方がウェブサイトを管理して以前の姿のまま公開してくださっています。)
Derek Green
オールドパイプ・コレクター、Derek Green氏のサイトです。Dunhillをはじめとしたオールドブリティッシュ・パイプが多数フィーチャーされていますが、中でもDerekさんは現在Comoy'sに注力しているようで、素晴らしいコレクションを披露されています。Comoy'sファンは必見!dating guideも充実しています。(デレク・グリーン氏は2010年6月に逝去されました。サイトは現在は消失しております。)
Ces pipes pas comme les autres
「これらのパイプは他とは違う」というタイトルの、Cavalier、Pocket Pipe、レザーカバーパイプなどをメインにコレクションする、Pipephill氏のサイト。フランス語ですが、サイト内にはGoogle翻訳へのリンクも完備しており便利。また、膨大なメーカー・メーカーロゴに関する資料があります。
Bulldogs and Billiards
GBDの莫大な量のシェイプ・グレードを集めたリストがあります。未完成ながらその量には圧倒されるばかり。
R. D. Field, LLC
アメリカに於いて各国のメジャーなハンドメイド・ブランドのディストリビューターとして有名なDavid Field氏のサイト。Previous Published Articleのページには様々な読み物・リソースが満載です。Dunhill Dating Guideも有り。
Alfred Dunhill Pipes Ltd. White Spot
MikeさんのDunhill専門サイト。
My Private Pipe Page
フィンランド人 Antti Kalliokoskiさんのパイプ関連ページ。オールドイングリッシュを含むパイプコレクションのページがあります。
Michael's home page
Micheal Cookさんのホームページ。パイプコレクションにはオールドイングリッシュも結構な本数があります。Quakeプレーヤーかよ!!

pipe site (domestic)

Trinity School
古いビンテージバイクのレストアを通じて、バイクとの付き合い方を学べるユニークなスクール、Trinity Schoolのホームページ。クラブ活動のページにオールドダンヒルを中心としたメンバーのコレクションページがあります。校長先生はヴィンテージパイプ・スモーカーでパイプの歴史にも詳しく、スモーキングクオリティ重視のそのレビューは必見です。最近の研究はすでに前人未踏の領域に達しつつあり、素晴らしいの一言。パイプ・スモーキングにおける比較文化論をテーマに置きつつ、自由闊達に世界のパイプメーカーを渉猟し続けています。
FREE MUSIC PERSONAL
ジャズ・ミュージシャン、masa氏のプライベートサイトです。非常に充実したパイプ・パイプ煙草レビューをフィーチャーした日記があります。ビンテージ・オールドブリティッシュパイプのコレクションも美しい写真で楽しめます。ダンヒル・シェルの美しいコレクションは必見!
Leap of Faith 出張所
現在国内でも有数のレストア・テクニックを誇るShuzed氏のパイプコレクション・ブログです。Ye Olde Briarsでも参考にさせて頂いたテクニック多数。数多のレストア・テクニックをコンビネーションさせて、美しく、コレクティビリティを損なわず、そして吸って旨いパイプを実現するGMR(ガチムチ・レストアレーション)のノウハウは必見。またそのかなり勢いにまかせた感のあるコレクションもとても素晴らしいです。Leap of Faithは<信条の飛躍>という意味でしょうか。コメントの中で従来からあった常識や固定観念に次々と疑問を投げかけるスタイルも魅力的。Leap of faithは2011年2月より、新サイトに順次移行中。アドレスはこちら。http://snic.to/shu/blog/topics/lof/
mug of the pipe, by the pipe, and for the pipe
海外在住のビンテージ・パイプコレクター、wsb氏のパイプコレクション・ブログ。BarlingやSasieniなどのイングリッシュパイプから、SavinelliやStanwellまで幅広いラインナップ。現在Barlingについて最も精力的に研究している方です。Birds Eyeや#443などのスーパー・コレクティブル・Barlingは必見。<抜けるパイプ>がキーワード。
"Too fast to DIE, Too young to... PIPESMOKING!!"
日本のアーリーアメリカン・パイプコレクションの第一人者である、vx氏のコレクション・ブログ。アーリーアメリカンパイプに興味がある方はまずここからスタートするべきでしょう。Yello Boleのコレクションは見事。
England's best pipe value
スクワット・ブル・コレクター、sq_bullさんが満を侍して開設したコレクション・ブログ。安価ながら高性能なセカンド・ブランドに焦点をあてつつも、その一貫したコレクションはいつも魅力的です。丁寧に書かれた文章にもするどい考察が光ります。各メーカーのスクワット・ブルシェイプの違いを学ぶにも絶好の資料です。sq_bullさんのPicasa Webアルバムはこちら
はてしなき道〜パイプ〜
古くから楽天blogで活躍していたkyoroさんも、近頃はすっかりビンテージの道へ。一球入魂がテーマゆえに、素晴らしくコレクティブルなパイプが多数。Poker/Cherrywoodコレクションとしても見ごたえがあります。関係ないけど俺はkyoroさんはイイ男だと思う。ウッホウッホ。
mypa〜ge
最近ビンテージパイプの世界に足を踏み入れたkusafuriさんのコレクション・ブログ。SasieniファンならDovercourtのペア・コレクションは必見といえるでしょう。Hahway、Thorens、Colibri等のビンテージライターにも造詣が深い方です。
Monpe's Best Briar
BBBコレクター、もんぺ氏のコレクション・ブログ。氏はOBスレ初期からBBBに注力されていた方で、バーミンガムのシルバーホールマークを一目見て年代を即答(笑)するほどの知識の持ち主です。素晴らしいPre-Oppenheimer期のBBBのコレクションを見ることができます。
My 70's pipes
ベテランオールドブリティッシュスモーカーのロクさんのコレクションページです。70年代のComoy、Charatan、Orlik、BBBなどのブリティッシュパイプ群が並べられています。当時の日本におけるブリティッシュパイプの記録となっているばかりか、長年これらのパイプを使い込んだ経験からくるインプレッションは何にも増して貴重だと思います。
nothing left to do but smoke, smoke, smoke...
YOSさんのパイプコレクション・ブログ。Sasieni、Comoy's、GBDといったポピュラーなオールドブリティッシュから、比較的レビューが少ないPre-Cadogan BBBまで、素直な感想が読めます。自作パイプも作っておられます。自作でクラシック・シェイプというのはあまり見かけないので新鮮。
あち日記(喫煙所)
あちさんのパイプ&煙草blog。オールドブリティッシュは定番のほかBarlingやBBBまで網羅しています。Walker Briar Worksのリプレイスレビューもあり。
文集 ブリエール---”bruyère_acta”
文献と博学を駆使してパイプとパイプの謎に迫るignisさんのblog。知的好奇心と探究心に圧倒されます。
パイプーラのひとりごと
西パ連の常連でもあるwestさんのパイプコレクションblog。Comoy、Sasieni、それにAshtonなど。写真や刻印情報など丁寧に押さえてあります。
smoke & Liquors
potrinityさんのパイプコレクションblog。pot系のファット・シェイプを中心にブリティッシュ・クラシックをコレクションされています。DunhillのR/RLのラインナップは圧巻!
麗しのパイプ達
yamagasaさんのパイプコレクションblog。なんと第1本目からダブルパテントの341/CK!今後のコレクションの追加に期待したいところです。
いや、煙草とわしのメモです。
316さんのblog。各種ビンテージパイプとシガーのメモとなっています。
煙ゲル係数 - Engel's coefficient -
多彩な趣味をディープに、ヘヴィに極める男・daizy_daizyさんのblog。とにかく博識な上に超実践派のdaizyさんが、その趣味の軌跡をアーカイブ。劈頭からいきなりディープな世界がスタートします。今後の展開にも超期待。
woodbell moto modeling.
バイク模型の世界では有名な超絶技巧派モデラー、Susumu Suzukiさんの模型ホームページです。その高い工作力と設備を生かして、もうひとつの趣味であるパイプスモーキングでも素晴らしいアイテムを製作されています。blogにはエボナイトから削り出しのリプレイスメント・ステムの工作過程の詳細な解説があります。
海辺の奇岩城
"四万十の川辺、軒下の男の隠れ家(笑)から、伊太利亜の海辺に鎮座するあの奇岩城を目指せ!" Castello、それもSearock Briarをメインに据えた4010_riversideさんの実に趣味的なブログがスタートしました。日本国内では唯一と言っていいほどのカステロサイトとなります。dating情報なども充実。カステロファンは必見!
PONKOTSU
リバプール好きのきむぞうさんのブログ。最近は短く太いパイプにご執心のような。タバコのレビューも豊富です。
さぼ亭日乗
さぼ亭さんブログです。モダンハンドメインのブログですが、ビンテージパイプもチラホラ。
文七の日記
最近ビンテージパイプにハマられた文七さんのブログです。今後のアップに乞うご期待。
__d_i_s_k_ v_i_s_i_o_n__
大人のための美麗でエロティックなフィギュアを製作するガレージキット・ディーラー、diskvision。主催者で原型作家のD蔵さんはパイプスモーカーで、blogにはビンテージ・ダンヒルのコレクションがアップされています。モデラーとして培われた技術でレストアされたパイプの美しい写真は必見!(アダルトコンテンツを含むため18歳未満は閲覧禁止でお願いします。)
Yamashi Homepage (PXG03623)
Yamashiさんのパイプコレクションページ。ビンテージ多数。各パイプに実に詳細な解説がつけられています。

Japanese uprising pipemakers

made in dovecote
日本では極めて珍しい、レイズターン技術でクラシック・シェイプを中心にしたパイプ製作を始めたglassdove(twitter: @glassdove)さんのハンドメイドパイプ製作blogです。2014年東京パイプショー、ハンドメイドパイプコンペ2位入賞の実力!!日本語では超・超・超貴重な、サンドブラスター含む機材のガイドやセッティングがアーカイブしてあります。ハンドメイドパイプを製作する方にとって新たなるスタンダード・アーカイブになる可能性を秘めたblogです。勿論製作した極めてストリクトな美しい(しかもサンドブラストも含む!)クラシック・シェイプのパイプの写真も展示してあります。
k. yamada pipes
ロスト・テクノロジーと言っても差し支えないあのサシエニの葉脈カービングを現代に復刻する若きパイプ作家、山田紘太朗さんのパイプ製作サイト。まだ20代でいらっしゃいますが、作るパイプはビンテージ・パイプに忠実なクラシックシェイプと、非常に優秀なエンジニアリングを備えています。東京パイプショー2015のハンドメイドパイプコンペで2位の実力!! やはりレイズターン技術にはこだわりがあり、旋盤工作に必要なツールのリファレンスも掲載あり。今のところサシエニのカービングを復刻することに注力されているようですが、パイプの出来からすると今後が非常に楽しみな作家さんです。

misc resources

Monopol Maniacs
パイプをビンテージで揃えたら、ライターも合わせたいもの。ビンテージライターの中でも圧倒的な堅牢さと無風時の着火率を誇るライターといえば、イギリス生まれのモノポールです。そのモノポールをフィーチャーした、世界でも唯一に近いコレクションサイトです。メンテや年代特定のためのリソースも豊富。