アクセサリ

最高のパイプライター

6月 15th, 2013

よいパイプライターを探すのは結構大変なものです。なぜなら一瞬で火が着くシガレット、着火に時間はかかるものの、一度着けてしまえば1時間は優に楽しめるシガーと違って、パイプライターに課せられるタスクは非常にシビアだから。パイプスモーキングに於いては比較的着火時間が長く、しかも頻繁な着火が要求されます。その炎の質も、パイプのリムを傷めないよう柔らかいものである必要があり、またその使用回数からできるだけランニングコストが安く、タッチも軽く、取り回しのよいものが求められます。これらの項目を高いレベルで満たすライターはそれほど多くはないからです。

パイプスモーカーに人気の定番ライターというものがあります。国産ライターの雄、イム・コロナ・ブランドの<オールドボーイ>。このライターは海外での評価も高く、パイプ関連フォーラムでパイプライターの話になると真っ先に名前が挙がる人気ライターで、自然、海外ショップでも取り扱っている所が非常に多い。他にもサロメのPSD-12や、最近パイプライターに力を入れている坪田パールの<エディ><ボルボ>といったパイプライターも、国内のパイプスモーカーの間では使い勝手が良いと評判です。これらはどれも1920年代に製作されたダンヒル・ユニーク(オリジナルのユニークはオイルライター)の構造を模したリフトアームと呼ばれるタイプのガスライターで、フリントを収めるチューブと、ノズルをコックするリフトアームが構成するアンティークないでたちが特徴です。この現代のライターとは異なった「いかにも」な外見が、「ちょっと違ったモノ好き」なパイプスモーカー達の心をくすぐるのではないか、と僕は想像しています。

しかし最高の使い勝手を誇るパイプ用ガスライターは、これらのうちどれでもありません。

イム・コロナ パイプマギー

magie000

左がゴールド・エリート 右はクローム・エンジンタン 2011年6月ごろから使用

<オールドボーイ>のメーカーであるイム・コロナより、ひっそりと発売されているパイプライターに、<パイプ・マギー>というモデルがあります。ちょっと古臭い、昭和の匂いがするエンクロージャタイプのガスライター。一見何の変哲もないローレット着火式のライターですが、一説によるとこのモデルがイム・コロナで最も古いパイプ専用モデルだということです。一見アンティーク調なオールド・ボーイより古いとは意外。

外見こそクラシックですがこのライター、非常に優れものです。というか、僕の知る限りこのライターを超えるパイプライターは存在しません。室内での使用に限られますが、ある程度の時間持続した炎で反復して着火をこなすパイプ用ライターとして、優れた美点をいくつも備えているのです。何人か知人にも薦めてみましたが、皆『このライターを知ってしまうともう他のライターを使う気になれない』と口を揃えます。以下その美点を列挙してみましょう。

ボーン・トゥ・ビー・ア・パイプライター

パイプマギーのフレームノズルは90度の角度がついており、パイプへの着火に特化したものです。バルブはリッドと連動しており、炎はリッドを開けている間は持続しますので、一回の着火が長くなってもどこかに力を入れ続ける必要はありません。また、ライター本体の幅が非常に薄く、ノズルは端のほうについているので、炎をパイプのチャンバーに入れる際に目標を誤らず、確実にボウル内に収めることができます。したがってパイプのリムを傷めることもありません。

magie001

横90度に伸びる炎。勿論炎の大きさは調節可能

スリムな外観

パイプマギーのエンクロージャはスリムで薄く、サイズもとてもコンパクト。各エッジは面取りされ、リフトアームライターのフリントチューブのような突起物もないので、ポケットから出す時にも引っかからず、手に痛みを感じさせません。

magie002

ほぼ鉛筆と同じくらいの厚さでポケット内でも邪魔にならず

確実な着火

ローレット(ローラー)の位置は握るとちょうど親指が当たる位置。ローレットは大きく、表面には深い溝が刻まれており、着火時に指が滑らずフリントストライクを確実なものとします。結果、大して力を入れずとも非常に着火率が高く、着火を繰り返すパイプスモーキングにおいてストレスフリー。ローレットが小さいライターにありがちな、<コスリすぎて指が痛くなる>などということもありません。

magie003

無意識にぱっと握ったとき、それがベストな着火ポジションとなる

シュアなアクション

リッドの開閉はパチリ、パチリとクリック感のある小気味よいもの。親指をわずかに起こすだけでオープン。リッドを支える人差し指に力を込めるだけでクローズ。カカリのよいローレットと併せて、極めて小さい動作で着火が終了します。リフトアームタイプのライターのような大がかりな指の動作は必要ありません。ライターをファンブルする可能性も大幅に低減。

magie004

この状態でわずかに人差し指に力を込めるだけで、リッドはパチンと閉まる

…と、美点をいくら挙げても尽きないほどの素晴らしい、まさにパイプに着火するために生まれてきた、強烈な実用性を持ったライターなのですが、何故かこのパイプマギーは輸出専門モデルに設定されており、国内の喫煙具店では手に入りません。入手するには海外通販するしかなく、またかなりの品薄状態のようです。このような優れた製品が、生産国である日本のパイプスモーカーに知られていないのは返す返すも残念です。できればフカシロさんには国内でも販売してもらいたい!日本のパイプライターはこんなにスゲェんだぞ!と海外のスモーカーに胸を張りたい!…もし海外通販に抵抗がなく、良いパイプライターをお探しの方がいらっしゃったらこのパイプマギーは非常にオススメです。フィニッシュはクロームメッキと金メッキがあり、カービングにも何種類かバリエーションがあります。金メッキは表面が柔らかく、早くアジが出てくる一方、クロームメッキは傷がつきにくくタフで、いつまでも光沢が持続します。(個人的にはシルバープレート=銀メッキのモデルが欲しい!)

海外のパイプスモーカーによるパイプマギーのレビュー動画。その軽快な動作がよくわかります

/人◕ ‿‿ ◕人\< 僕と契約して、君もまぎぃ使いになってよ!

(※)注意! 外見が非常に良く似たイム・コロナのパイプライターに、CN-1200というモデル(海外での名前はim corona Roller lighter)がありますが、このライターはパイプマギーとは別物です。使い勝手も遠くマギーに及びません。お間違えの無いよう。

追伸:海外ではこのあたりに在庫があるかも。

なお、価格は海外ショップで80~120ドル程度(フィニッシュによる)です。

追伸2:マギーの感想が掲載されているブログ

いや、煙草とわしのメモです。
rattlesnake_com さん
http://cigarpipes.exblog.jp/17637702

PONKOTSU
きむぞうさん
http://ameblo.jp/kimuzo777/entry-11528660910.html

パイプ喫煙が好き
天邪鬼さん
http://blog.livedoor.jp/tak206/archives/51824286.html

Tags: , , , ,

20 Responses to 最高のパイプライター

  • うぇすと より:

    ご無沙汰しています。
    「最高のパイプライター」の記事、興味深く拝読しました。
    機会があればパイプマギーを一度試してみたいと思います。

    • oldbriars より:

      westさんおひさしぶりです。
      Blogはじめましたのでどうぞよろしく。

      パイプマギーですが、もちろん僕の主観での「最高」であることは言うまでもないとして、
      とてもいいライターなのは間違いありません。機会があれば是非一度手にしてみてください。
      (たぶん関西でも誰か持ってるんじゃないかなあ)

      • 中齊 より:

        注文したパイプマギーは昨日届いていたようです。1st class しか使ったことが無いので、USPS の早さに驚きました。
        で、今日は早速共用ガスを充填して試しました。
        ところが、私のところに届いた個体はなぜかノズルがまっすぐに上を向いて開口しており、炎は根本からバーチカルに直立します。パイプの点火もやってみましたが、リッドの干渉でライターの挿入角が制約されるので、リムやボールの側壁に炎が当たってしまいます。
        また説明書はオールドボーイなどと共用の簡単なもので、ノズルの角度調整のような項目はありませんでした。
        フカシロでは相手にされないでしょうから Vintage Chic Cigar に返送してサビネリのサービスセンターで初期不良かどうか判定してもらうしかないと思いますが、パイプマギーの仕様変更があったり、誤ってシガレット用の派生製品を買ってしまった可能性も捨て切れません。
        この場をお借りするのも恐縮ですが、同じタイミングで同じマギーをこのお店から買った人がいらっしゃればどんな製品だったか教えてもらえませんか?

  • mortaliz より:

    マッチでも百円ライターでもチャッカマンでもランプ(お勧めしない)からでもコンロの火(お勧めしない、やっちゃダメ)からでも着火はできますが、良いパイプライターがあればパイプ喫煙は格段に快適なものになりますね。再着火に対する障壁がなくなることが「ゆっくり喫う」という状態の実現に寄与するところも大きいと思います。
    特に初心者の方が良いパイプライターから受ける恩恵の大きさを考えると、パイプマギーが国内で販売されていないのは実に惜しいですね。仮に国内販売が開始されたら、既にパイプマギーに魅惑されている方々が先に買い漁って品薄という事態が見えるような気もしますが…

    最後になりましたが、YOBLOGの開設は快事です。話題は多様でも、それらには強靱な方向性が感じられます。更新毎回楽しみにしております。

    • oldbriars より:

      Mortalizさんコメントありがとうございます。

      YOBlogのポリシーはそうですね、「センスや経験がないと分からないものは確かに厳として存在するけれど、知識さえあれば解決するものも同じくらい存在する」ということですね。今まで語られることのなかったベーシックな物理法則のようなものを、平明に記していく場にしたいと思っております。ライターなどの道具でもそれは同じ。小さな物理的なフィーチャーが寄り固まって、<使い勝手>という茫漠とした感覚を構成しているんですから。

      記事では最高のパイプライターとか言っていますが、実はBICとかの100円ライターってかなり優れたパイプライターなんですよね。ただやっぱり頻繁な使用で指が痛くなるのと、パイプに使うと大量のゴミが発生するのが難点です。

  • 中齊 より:

    はじめまして。まさに私の求めていた情報です。
    私は Old Boy と PSD-12 を使っています。Old Boy は着火の確実性と十分なタンクの容量、安定した炎の大きさで機械としての完成度が高いのですが、跳ね上げた蓋が邪魔してパイプの奥底に炎が届きにくく、喫煙終盤で再着火を繰り返すことの多い下手くそスモーカーの私には道具としての使い勝手で満足できませんでした。PSD-12 の方はライターに幅があり、比較的楽にパイプの中に炎を挿入することができますが、全体に剛性感がなく力をかけたときにアラインメントが動くのか、フリントの火花が飛びにくい、タンクの容量が少ない、温度やガス残量で炎の大きさが変わってしまうという欠点があります。
    ご紹介いただいた Vintage Chic Cigar に在庫があったため早速注文しました(社会保障番号が必須項目だったのでアカウント登録困難でしたが、敢えて読み替え日本の保険証番号入力)。
    届くのが楽しみです。

    • oldbriars より:

      中齊さんコメントありがとうございます。

      パイプマギーは容量や炎の大きさでは傑出してるとは言いがたいですけれど、着火率や炎の安定性は素晴らしいですし、とにかく取り回しがいいのできっと気に入られると思います。お手元に届いたら是非感想をお聞かせください。

      Vintage Chic Cigarは僕も利用したことのあるショップなので安心できると思います。

      (しかし紹介したショップの在庫もそろそろ尽きそうな…w)

      • 中齊 より:

        あまり重視する人はいないようですが、重量も含めた取り回しの良さはパイプの評価にもつながりますね。
        マギーですが、二個しかなかった在庫のうち一個使ってしまったので追加情報を。
        この店は e-bay でも同じ商品を売ってました(bin ですがピンはね分を上乗せしたのか少し値段が違います)。
        http://www.ebay.com/itm/IM-Corona-Pipe-Magie-Gold-Elite-Pipe-Lighter-380045-/270601646623
        今の在庫は二個なので、ホームページで販売しているものとは別に確保されているように思われます。アカウント登録が面倒ならこっちもいいかもです。

        • oldbriars より:

          情報ありがとうございます。
          以前はThe Briarpipes ( http://www.thebriarpipe.com/ )にも在庫があったんですが現在はないようで。ここのジョエルさんは気さくな人なので頼めば入れてもらえるんじゃないかとも思いますが…国内で作ってる製品にそこまでする必要があるのかとw

          僕はマギーは2個常用していて、一個予備として確保してあるんですがそれでもまだあと一個ぐらい欲しいんです(笑)

    • oldbriars より:

      >中齊さん

      あー中齊さんもですか(汗
      以前同じパイプマギーなのに垂直ノズルがついている個体に当たってしまった人が一人いました。
      一体どういうわけでしょうね。パイプ用とシガレット用と分かれている製品でもないのに…

      なんにせよ90度ノズルとハッキリと銘打って売られている商品なので、返品の対象になるはずです。
      ただ返品する前に一度フカシロのサポートに連絡して、国内でノズルの交換をやって貰えないか相談してみてはどうでしょう。
      国外に返品するとなると送料も馬鹿にならないので…。

      良い結果になるよう祈っています。

      • 中齊 より:

        ご助言のおかげで、国内でノズルを付け替えてもらうことができました。
        フカシロに問い合わせると一般修理としてお取り扱いさせて頂きますという
        事務的な返事が帰ってきたので、シリウスたばこに取次をお願いし送料なし
        の 4,500円で修理が完了しました(修理期間は一週間かかりませんでした)。
        フカシロの対応には(彼らが輸出したのであれば)詫びの一言でも入れろよ
        と思ってしまいましたが、嫌な顔をせず受け付けてくれたシリウスに感謝
        しています。店長によると、2年ほど前には国内でも販売したがほとんど
        売れなかった‥‥だそうです。
        一週間使ってみての使用感ですが、皆様が絶賛されるのもなるほどという
        感じです。ローラーの動きも軽く、片手で確実な一発着火ができますし、
        蓋に邪魔されることなくノズルをパイプの内部に挿入するのも容易です。
        本体の大きさからすればガスの容量も十分でしょう。メカの確実性は old
        boy と同等ですが、ノズルの位置や度の差で火皿底部への着火はマギーが
        数段上です。
        敢えて難癖をつけるならもう少し重量感がほしいとかケースサイドに煤が
        つくとか、昔おっさんが持ってたマルマンみたいでデザインがそっけない、
        とか言えなくも無いですが、特に再着火のときはマギーばかり手に取るように
        になってきました。
        こうなると take525plus5 さんのブログにあったディスコンの情報が気に
        なりますが、とにかく情報ありがとうございました。

        • oldbriars より:

          中齊さん

          おお、良かったですね!あれからどうなったのか気にかかっていたので…。
          無料交換ではなく通常修理扱いとなったのはアレですが、国内販売されていない製品の持込みと考えると仕方ないのかもしれません。

          まぎぃはどうやら本格的にディスコンとなったようです。というのもイム・コロナの海外での取り扱いが従来のサビネリUSAの撤退に伴いMusic City Marketingのみとなり、アメリカでのパイプライターの展開はOld BoyとPipemasterのみとなったからです。実質上新品で入手することは不可能となったといっていいでしょう。

          Ye Olde Briarsとしては、海外も含めて新品で入手できることがなくなった製品を推すわけにもいかないので、まぎぃに代わるライターを調査中です。いずれ新たなエントリでまた製品をレビューしようと思っています。

          ただ個人的にはやはり、パイプマギーの使い勝手は群を抜いて優れていると思います。重量感に関しては軽くて持ち運びが苦にならない、デザインのそっけなさはシンプルでどんなファッションにも適合する、とパラフレーズしてみてはどうでしょう(笑) とにかくこのような素晴らしいパイプライターが入手不可能になってしまったのは残念です。

  • R.Y.O より:

    はじめまして、パイプ入門者でライターを探しておりここに辿り着きました。
    取扱店を運良く見つけられたのですが、一つ気になる点があって教えて頂けたらと思ってコメントしています。
    調べてみてもガス容量についてが分からず・・・マギーはアコードとどれぐらいガス容量の差があるのでしょうか?

    • oldbriars より:

      R.Y.Oさんはじめまして

      えっマギーを見つけられたんですか?
      どうやらマギーは製造中止となってしまったみたいで、入手は極めて困難なのでぜひとも購入をおススメしますw
      似たライターで同じイム・コロナのCN1200というライターがありますが、これを間違って買わないよう注意してください。
      CN1200はマギーほど使いやすくありませんので。

      ご質問のガス容量ですが、すみません、僕も以前調べてみたのですがスペックのようなものを見つけることができませんでした。
      体感ではアコードと同程度の容量があるんではないかと感じます。頻繁にガス入れが必要というわけではありませんが、
      オールドボーイのような超絶容量を誇るというわけでもないようです。どちらにせよ日常の使用には不満はありません。

      ちなみにちょっとサイズが大きめですが、アコードもなかなか良いパイプライターです。
      マギーが極めて入手しづらい現状では最も良いパイプライターかもしれません。

      • R.Y.O より:

        回答ありがとうございます。
        やはり、実際に使われてる方の意見があるととても助かります。

        Pipe Magieと表記がありましたし、この記事と同じタイプの物も含めて全種類残ってました。
        CN1200ではないと思います。
        国際便高いので、どれにしようか(予備も含めて)考え中です。

        • oldbriars より:

          海外のお店なんですね。
          マギーにはたまに?90度ノズルでなくストレートノズルの個体が混じっていることがあるので(謎)
          できれば注文する前に

          Is this actually a model for pipe smoker with 90 degree angled nozzzle?
          Please notify me the result if the lighter has angled nozzle.
          I’m not interested in straight flame nozzle because I’m looking for a lighter for pipe.

          などという文面でメールで質問するとよいと思います。

          • R.Y.O より:

            ノズルが90度・・・本当に謎ですね
            確認したいと思います。
            ただ、老舗でクレジットカードの取り扱いも海外発送もやっているのに
            日本語は愚か英語すら通じないお店(だから在庫をまだ持っていた模様)なので頑張って翻訳したいと思います。

  • 手汗が辛い状態を手掌多汗症といいます。手アセを止めるにはいくつかやり方があります。神経を切ってしまうETS手術は、手アセは収まるけれど代償性発汗が絶対に起こります。他にも薬で汗をコントロールすることが可能です。手汗を押さえる制汗剤には、パースピレックスなどがあります。手あせを押さえるクスリとしてはプロバンサインがあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です